毛穴の黒ずみの原因と効果的な口コミで人気の洗顔料ベスト4

毛穴の黒ずみの正体は、肌の老廃物であるたんぱく質と皮脂が混ざり合ったもので、過剰に分泌された皮脂や、ターンオーバー周期が乱れることでおこる乾燥によって、皮脂や角質が毛穴の出口を塞ぎどんどん詰まっていきます。

それをそのままにしておくと、キッチンのギトギト油汚れのように酸化して固くなっていきます。さらに紫外線によるダメージや空気に触れることで酸化して黒くなるんです。

ある程度時間が経過した黒ずみは簡単には改善できません。なので、すぐによくなる!というふうにはいきませんが、洗顔と保湿ケアで汚れをしっかりと落とし、お肌の状態をよくすることで少しづつ改善していくことができます。

さて、毛穴ケアには洗顔が大切ということがわかりました。でも、毎日の洗顔で気を付けて洗っていても、目立つ角栓…。特に鼻の黒ずみは気になりますね。

これを解消するには洗顔料を変える必要もありますが、洗顔料といってもたくさんの種類が販売されているため、どれを選べば効果があるのか分かりにくいですね。

そこで今回は、毛穴の黒ずみに効き目のある洗顔料を選ぶ際に気をつけたいポイントと、おすすめの商品をご紹介します。

毛穴ケアに効き目のあるクレイや酵素が配合されたものなど、さまざまな商品があります。黒ずみの原因となる汚れを除去して、理想の素肌を目指しましょう!

洗顔料を選ぶ前に、なぜ毛穴トラブルが発生するのか原因がわかっておかないと対処のしようがないですよね。なので、その原因を理解しておきましょう。

毛穴の黒ずみの原因

1.毛穴の皮脂や汚れが原因

無駄に分泌された皮脂や、メイクなどの洗い残しなどが毛穴に残留してそれが酸化したことにより、黒ずみとなってしまいます。

また、肌のターンオーバーの乱れによって滞った古い角質が同じく酸化して黒ずみの原因となる場合があります。

「いちご鼻」というのもありますが、これは皮脂などの汚れが毛穴に詰まることによって角栓ができていて、触るとざらざらしていたり、毛穴を押すと白い角栓が出てくるという場合は毛穴が詰まっている状態です。この状態をそのままにしておくと表面が酸化して黒ずみます。

ファンデーションなどのメイク用品には油分が入っているため、空気中のホコリや化学物質が着きやすいです。なので、化粧をしたら必ずクレンジングし、クレンジングの後に適切な洗顔と保湿に気をつけることが大切です。

2.毛穴が開いている

肌が乾燥していることで過剰に皮脂が分泌され、毛穴が詰まって広がり、影ができます。開いた毛穴が影のようになって黒ずんで見えてしまうのです。加齢によって肌がたるんだことで、毛穴が開いてしまうこともあります。

洗顔後の保湿をしっかり行うことを心がけることが大切です。表面上べたべたして見える肌でも、実際は乾燥により過度に皮脂が分泌されていることがほとんどです。

洗顔後に適切に保湿をすることで、過度な皮脂の分泌を阻止することができます。また、適度な運動や入浴で代謝を高め、ターンオーバーを促すことも効果的です。

3.紫外線などによるダメージ

紫外線などによるダメージによってメラニン色素が過度に形成され、毛穴が黒ずんでしまうことがあります。

適切な洗顔と保湿にと同時に、美白化粧品などで紫外線からのダメージケアを十分にすることも大事です。肌にダメージが与えられるとメラニン色素は増えてしまうので、ケアをするときには力を抜いて優しく行い肌に負担がかからないように行います。

さらに、適度な運動やピーリングで肌のターンオーバーを促し、メラニンの形成と増加を阻止することも大切です。

洗顔料を選ぶ時に気をつけたらよいポイント

悩みの種、毛穴の黒ずみを改善してくれる洗顔料を選ぶ時に何に気を付けたらいいのでしょうか?そのポイントをまとめてみました。

1.皮脂や汚れが毛穴につまっていることが原因の場合、酵素や泥(クレイ)が入っているものがおススメ

皮脂やメイクの汚れ、古い角質などが毛穴に詰まり、これらが酸化して黒ずんだ毛穴の汚れは固くなっているため、通常の洗顔では落ちにくい状況になっています。この場合は、洗顔料に酵素が含まれているものをおすすめです。

酵素にはたんぱく質や脂質を分解する作用があり、角栓の7割程度はたんぱく質で作られているので、酵素入りの洗顔料を使えば酵素の力で角栓を分解してくれるので、より落としやすくなります。

一般的に洗顔料に入っている酵素としては、パパイン酵素やブロメライン、プロテアーゼなどがあります。皮脂や角質汚れなどが気になっている時は、これらの成分が入っているかどうかを確認するといいでしょう。

2.毛穴の開きが原因の場合、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っている洗顔料がおススメ

毛穴の開きやたるみが原因による黒ずみには、乾燥を改善または防ぐことができるような洗顔料を選ぶことが大切です。

毛穴が開く原因として大きく占めているのは「乾燥」だからです。そして、毛穴がたるんでしまう原因として加齢はもちろんのこと、「乾燥」が原因になっていることもあります。

毛穴の開きやたるみが原因による黒ずみには、まずは乾燥対策が必要になってきます。そのため、洗顔料を購入する際には、保湿成分が入っているものを選ぶことが不可欠です。

保湿する素材としてはいろいろなものがありますが、例えばアロエやローヤルゼリー、ヒアルロン酸、スクワラン、セラミド、グリセリンなどがよく洗顔料に使われています。

3.紫外線などによる刺激が原因の場合、抗酸化力のある成分が入っている洗顔料がおススメ。

紫外線などによる刺激が毛穴の黒ずみの引き金となっている場合には、メラニンの形成と増加を阻止することも大切なので、抗酸化作用がある成分(ビタミンCやビタミンEなど)が入っている洗顔料をオススメします。

また、肌のターンオーバーを促すことも有効なので、ターンオーバーを促進する作用のある、鉄や亜鉛などのミネラル成分が含まれている洗顔料も効き目があります。

4.その他にも使われている素材にも気をつけよう!

洗顔料はデリケートな部分に使うものなので、パラペンや防腐剤、保存料などが使われているかどうかも確認するようにしましょう。

あまり必要のない添加物は使われていない方が個人的にはよいと思います。が、肌に合う・合わないは個人差があり、その差も大きいので、必ずしも無添加のものであればいいとは言い切れないです。

それでも自分が使用する洗顔料に使われている素材については、ちゃんと確認し、自分の肌との相性をチェックしながら選ぶようにするといいですね。

それと、「界面活性剤」も汚れを落とす作用が強いのですが、肌に対して刺激も強いです。そのため、毛穴の黒ずみを改善したい時には、界面活性剤についても含まれている洗顔料すべてがNGではなく、自分の肌に合ったものを選ぶことが大事です。

毛穴の黒ずみに効果的な洗顔料、ランキングTOP4

それらを踏まえたうえで、毛穴の黒ずみに効果的な洗顔料ランキングTOP4をご紹介します。

4位:オルナ オーガニック 泥洗顔

もちもちの濃密泡が肌に吸い付くことで、毛穴の奥にある黒ずみまでしっかりと洗い流してくれます。しっかり洗顔しつつも、22種類のオーガニック成分がお肌をやんわりとケアしてくれるので、特に敏感肌の人におススメです。

パラペンなどの添加剤なども使わずに作られているので、安心して使うことができますね。化粧品はやっぱりオーガニックのものがいいなという方に、一度試してもらいたい洗顔料です。

<商品詳細>
◇ブランド名:オルナ
◇価格:2,000円
◇買える場所:公式サイト、アマゾン
◇特徴:簡単に濃密泡が作れ、その濃密泡で汚れを落とし、毛穴の黒ずみやザラつきを改善してくれます。

9種類の無添加、22種のオーガニックとコラーゲン 3種類 ・ ヒアルロン酸 4種類 ・ ビタミンC 4種類 ・ セラミドといった天然美容成分を使用。洗浄力はしっかりありながらもお肌への負担は少なく、敏感肌の方でも、子供にも安心して使うことができます。

<実際に使った人の口コミ>

美容成分も配合されているのでとても肌がしっとりします。
泡の弾力がとてもすごくて気持ちがいいです。鼻の周りの黒ずみが改善され、毛穴も引き締まりました。敏感肌なのでオーガニックの素材を使っているのも嬉しいです。リピートします。
保湿成分が配合されているので洗い上がりがしっとりしているのですが、お化粧を念入りにしたところ(目元など)は気をつけて落とさないと、まつ毛に洗い残しがあったりします。
いろいろな洗顔料を使ってきましたが、この濃密泡にはびっくりしました。購入した時についてくるネットでもみもみするだけでもちもちっとした弾力のある泡ができ、洗顔を気持ちよくすることができます。洗顔後の肌がワントーン明るく見えてきました。そしてこの洗顔料を使うようになってから、お化粧のノリも良くなった感じがします。
子供もこの泡がすごく気に入って、家族みんなで使ってます。一番下の子供は肌が生まれつき弱いのですが、オーガニック成分ということで、安心して使え、お肌の調子もいいです。

3位:ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース

古代の自然の恵み、海底の泥(海泥)が古い角質や毛穴の汚れをしっかりと吸着・除去します。お肌への負担を軽くしながらスベスベ肌に。低刺激である植物由来の洗浄成分が配合されており、ローズフルーツエキスも配合することでお肌のひきしめ効果も得られます。海泥を含んだ、きめ細かくもっちりとした弾力のある泡が、過剰な皮脂・汚れを吸着して洗い流します。無香料、無着色、無鉱物油

<商品詳細>
◇ブランド名:ロゼット
◇価格:550円
◇買える場所:公式サイト、アマゾン
◇特徴:海泥の他にも、保湿剤としてグリセリン、ノイバラ果実エキス(ローズフルーツエキス)配合

<実際に使った人の口コミ>

使い始めてまだ日にちが浅いですが、洗い上がりがとてもしっとりしていたので、リピート予定です。
約3年愛用しています。毛穴の汚れもスッキリとし、お肌への刺激も少ないのでおススメです。

2位:カネボウ(Kanebo) スイサイビューティクリアパウダーウォッシュ

1963年にカネボウより酵素洗顔を発売し始めてから50年、改良に改良を重ねて出来上がったのがこの酵素洗顔料。
皮脂分解酵素リパーゼとタンパク質分解酵素プロテアーゼが、皮脂とタンパク質を分解・除去します。豆乳発酵成分も配合されており、しっとり感を持続させる効果もあります。

<商品詳細>
◇ブランド名:suisai
◇価格:2,160円
◇買える場所:@cosme shopping、アマゾンなどのサイトや取扱店舗
◇特徴:皮脂分解酵素リパーゼ、タンパク質分解酵素プロテアーゼ、保湿成分として豆乳発酵エキス、オランダカラシエキス配合

<実際に使った人の口コミ>

お試し版の方を使用してみていいいなと思ったので通常版の方を購入しました。いつも使っている洗顔料に混ぜて使っています。こちらを使うとさっぱりとし、毛穴が締まって黒ずみがなくなりました。
イチゴ鼻でTゾーンに角質が詰まり、でも乾燥肌です。
これを使ってみて、角質がすごく改善されました。肌のザラつきがなくなって柔らかくなったように感じられます。

1位:第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウオッシュ


この商品の大きな特徴は、「キメの細かい泡」にあります。泡立てネットが使わなくてもキメの細かい泡を泡立てることができ、その泡はもっちりとなめらかでキメが細かく、それでいて弾力があるのでつぶれにくい泡を作ることができます。

そのキメの細かい泡のおかげで、毛穴の奥にまで洗浄成分が浸透しやすいようになっています。そして、泡だけでなく、保湿成分がたくさん使われていることも特徴の一つです。成分の約半分も保湿クリームで作られているため、開いた毛穴にしっかりと水分を与えてくれます。
毛穴の黒ずみを解決しながら、乾燥対策も考えられているのも評価が高くなりますね。

<商品詳細>
◇ブランド名:トランシーノ
◇価格:1,900円
◇買える場所:アマゾンなどのサイトや店舗
◇特徴:
キメの細かい泡によってより肌へ密着し、過剰な角質や毛穴の黒ずみをとります。そして次に使用する化粧品がなじみやすく、より透明感のある素肌へと導きます。
肌への負担をなるべく小さくしようと考えられた処方で、以下の成分が使われています。
○薬用肌荒れ防止成分(グリチルリチン酸ジカリウム)
○ビタミンC、アケビアエキス
○角質層リファイン成分

<実際に使った人の口コミ>

洗った後、全く突っ張らないのにはびっくりしました。香りは微香で嫌な感じはなかったです。即効性はあまりないと思うので継続して使おうと思います。
他の洗顔料と比較して、格別に汚れが落ちている気がしました。肌の突っ張りももなく気持ちよく洗顔できたので、また購入しようと思ってます。
これを使用した後は肌がツルツルになって調子がとても良いです。肌のトーンも少しずつ上がってきているように感じます。今まで使ってきた洗顔料の中で一番濃密な泡立ちです。少量でももこもことした弾力性のある泡を作ることができます。

毛穴黒ずみのまとめ

今回は黒ずみの原因を踏まえた上で、洗顔料を選ぶ時に気をつけたらよいポイントとおススメの洗顔料をランキング形式でご紹介しました。毛穴の黒ずみは肌がくすんで見える原因にもなるため、老けて見えてしまうこともあります。

無理に毛穴の汚れを取ろうとすると、かえってお肌を傷つけてしまい逆効果になってしまうこともあるので、お肌に対してなるべく刺激を与えないように毎日ケアをすることが大切だと思います。

毛穴の黒ずみは1回のケアで改善されるものではなく、日々のケアの積み重ねによるものだと思いますので、ここでご紹介した洗顔料を使って毎日継続してケアをし、毛穴の黒ずみから解放された理想的なお肌を手に入れることも夢ではない?!

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする