小林ひろ美のセブンフローマシュマロウォッシュを体験してみた

美肌は洗顔から??美肌美容家の作った洗顔料で、果たして美肌に近づくのか?セブンフローマシュマロウォッシュをレビュー

『特別な事は何もしていない』のに褒められ美肌を作るのは毎日の習慣?日頃から美しい肌を保っている人に美肌の秘訣を尋ねると、必ずと言っていいほど「特別なことは何もしていない」と返ってきますよね。

いやいや、そんな事はないと質問責めにしてみるけれど、答えは何ということはない、基本に則った正しいケアを毎日の習慣としてちゃんと出来ているという。

お肌のお手入れというと、高級な化粧水やクリームを思い浮かべてしまうけど、美肌を作るのは高級なスキンケアよりも、まずは毎日の洗顔料やクレンジングなど基本的なことを見直すべき!と推奨しているメイクアップアーティストも多いといいます。

それではと、ショップチャンネルや雑誌で引っ張りだこの、美肌で有名な美容家 小林ひろ美先生の作ったセブンフロー マシュマロウォッシュ洗顔料でどこまで先生の美肌に近づけるのか、商品レビューです。

世界を旅した美容家 小林ひろ美先生が愛したオイル美容とは?

小林ひろ美先生が提唱するのはオイルを使用した保湿と、滞らせない巡らせる美容。それは世界を旅する中で、北欧の女性がマイオイルを持参し、身体と顔は一枚の肌という考えから全身のめぐりを良くする美容方法に出会ったからだそう。

先生ご自身の肌悩みを解決したオイル美容をオリジナルブレンドで製品化したのがセブンフローで、世界中の希少な美容成分を配合しているとのこと。

代表的な成分が、日本で初めて化粧品に配合されたイタリアの希少なドンキーミルク(ロバミルク、I.C.E.Aオーガニック認定)と、非常に酸化しにくいドイツのフローラサン(ひまわり種子油)。洗顔料なのに保湿のミルクとオイルをたっぷり入れたと謳った商品は珍しいかもしれません。

美肌の基本3STEP!「こすらない」「乾燥させない」「滞らせない」

オイル美容と共に小林ひろ美先生がおすすめするのは、肌をいたわるための基本の3STEP美容法。キメを乱す摩擦を避けるために「こすらない」。

シワ、たるみ、くすみなど、様々は肌悩みの入り口である「乾燥をさせない」。そして、老廃物をデトックスしながら肌のめぐりを良くして「滞らせない」。

美容家の先生が洗顔料を作ると、製品に含まれている成分や使用感だけで無く、美容法のメソッドまで体感できるのか?

ひろ美先生のうるおって透けるような透明感のお肌目指して、まずはお試しです。

濃密な泡立ちにびっくり!「こすらない」洗顔

泡立てネットに4センチほど出して少量の水で泡立ててみると、泡立ちの良さに驚きました。濃密な泡が、しかも大量に!一瞬、洗顔料を出す分量を間違えてしまったかな?と思ったほどです。

クリーミィな泡にはしっかりとした弾力があり、泡をのせた手の平を合わせるとその弾力で手の平を押し返してくるほど。

通常洗顔料を泡立てると大きめや小さめの泡が立って、その泡を揉むうちにきめ細かい泡となっていくのに、最初からきめ細かい濃密泡が手のひらいっぱいに出来上がりました。

これならお肌をこすることもなく優しく洗い上げることが出来そうです。たっぷりと出来上がった泡をこぼしてしまわないように注意です(笑)

しっとりとしたうるおい感「乾燥させない」洗顔

大量の泡を顔に運ぶと、きめ細かい泡だちのせいかしっとりとした肌あたり。息を止めてたくさんの泡に顔をうずめるとなぜかワクワクしてしまいます(笑)

肌の上を泡が滑る感覚はなんとなくオイルを想像させるものの、ベタつき感などはなし。ツヤのあるメレンゲのような泡で肌を洗っている感覚は泡立ちの良い洗顔石鹸の使用感に似ています。

泡のマッサージ効果で「滞らせない」洗顔

なるほど、この濃密泡で洗っていると泡の刺激と弾力で肌が優しくマッサージされているのがわかります。

普段は使用する洗顔料の泡立ちが気に入らず、泡立てネットで作った泡を好みの固さまで揉み込んで濃密泡を作る私も、この洗顔料ならその手間の必要もなさそうです。

泡の弾力でマッサージされているような心地良い刺激とともに、濃密泡に含まれている空気の層のおかげか温かく感じ、血行も促進されているんじゃないかと感じます。

使用後のお肌の状態は…

濃密な泡の洗顔料なので洗顔後のお肌のつっぱり感が心配でした。しかし、キュキュッとした洗い上がり感はあるものの、決して肌のうるおいは取り過ぎず、しっとりとした肌触の洗い上がりです。

植物由来の洗浄成分とのことですが、洗浄力自体も弱くは感じません。

オイル美容を推奨している小林ひろ美先生の洗顔料なので、もしかしたらオイルのぬるつきやテカリが出たらどうしようとも思っていたのですが、そんな心配もなく優しく潤った仕上がりに満足しました。

精油をたっぷり配合とのことで強い香りを想像していたのですが、むしろ最近のオーガニック洗顔料よりもほのかな淡い香りでした。

個人的には泡のインパクトと同様に、これぞセブンフロー!といった特徴的な香りでもよかったのですが、香料としての配合ではないせいなのでしょうか。ナチュラル派には良いかもしれません。

数日、使用してみた感想。

洗い上がりから潤ってお肌がワントーン明るくなった印象はあったのですが、数日使用してみて乾燥のくすみやフェイスラインのかさつきが軽減されている気がします。

これは濃密泡のヴエールで肌が保護されながらの洗顔のおかげでしょうか。一年通して乾燥のひどい私の肌ですが、べたつきのない心地よいうるおいとともにかさつきが軽減できたのは間違いなく「保湿しながらこすらない」洗顔のおかげ!普段は良かれと思いこすりすぎた洗顔になってしまっていたのだと反省です。

特に目の下の乾燥ぐすみが軽減されていて、保湿と濃密泡のマッサージ効果が実感できる結果となりました。

Tゾーンなどもオイルでテカるなんてことは無く、潤いでスキンケアのベースが作れているような気がします。もう少し継続使用してみたら、またお肌の改善点が見つかるかもしれませんので追記します。

キュキュッとした泡切れの良い洗い上がりですが、小鼻の黒ずみを取るほどの強い洗浄力では無いので、鼻の角栓には別途専用の対策が必要と感じます。

毎日の洗顔を、キチンとケアに変身させるこだわり洗顔料

きめ細かい濃密泡と淡い精油の香りに包まれていると、本当に肌をいたわるため生まれてきたアイテムだと感激しました。

洗顔料でありながら、小林ひろ美先生の提唱する美肌の基本3STEPである「こすらない」「乾燥させない」「滞らせない」のメソッドもしっかり体感できる作りになっています。

特別なアイテムやケアを取り入れなくても、まずは毎日の習慣でありお手入れの基本である洗顔を見直すことで、肌質の改善ができることはセブンフロー マシュマロウォッシュで実感できる結果となりました。

「美肌の秘訣は?」と訊かれたら自信を持って「特別なことは何もしていないよ!」と答えたあとに、おすすめできる洗顔料なのではないでしょうか?皆様も是非お試しください!

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする