脱!毛穴の開きを見直すことで改善できる洗顔料3選を体験!

顔の毛穴をなくす方法として「米肌~潤い体験セット」「VCOマイルドソープ」「マナラホットクレンジング」の3つをそれぞれ体験してみました。

毛穴の開く原因について

毛穴が開いた状態では、化粧のノリが悪かったりざらざらした肌が気になったりしますよね。

20代前半くらいの頃は、皮脂の分泌が多いことが原因で毛穴が開くことがありますが、年を重ねてからの毛穴の開きにもしっかりと原因があります。

それは、肌のたるみやハリがなくなってくることです。

加齢によって、肌の奥にあるコラーゲンやエラスチン、そしてヒアルロン酸が減少することが原因で肌のたるみが生じ、毛穴が伸び切ってしまい、目立つようになるのです。

肌のたるみやハリを失う原因の1つに乾燥が挙げられます。

肌の水分量が減ってしまうと、肌の弾力がなくなってしまい、表面が荒くなっていシワやたるみは毛穴の周りの皮膚をもたるませ、毛穴を目立たせてしまいます。

第一に乾燥させないように心がけることが大事になります。

肌を乾燥させないためにできることはいつくかあります。

1つ目は熱すぎるお湯を使ってのクレンジングや洗顔は避けましょう。

顔の皮膚は薄くて敏感で、皮脂をどんどん洗い流してしまいます。

そのため、熱湯でクレンジングや洗顔をしてしまうと肌の老化や乾燥の原因になってしまいます。

36~37度のぬるま湯でやさしく洗ってあげてください。

また、クレンジングや洗顔の時間が長すぎても乾燥してしまいますので、時間にも気をつけてみてください。

2つ目にクレンジングオイルには界面活性剤を含むものが多いので注意しましょう。

界面活性剤は洗浄力が強いので皮脂や潤いを過度に落としてしまうことがあります。

また、オイルは滑りがいいため擦りすぎて肌を痛めてしまうこともあります。

そして油分の洗い残しが原因になることがありますので、できるだけ界面活性剤の少ないクレンジングや洗顔料を選び、丁寧にやさしく洗うよう心掛けてください。

3つ目にスクラブ洗顔も避けたほうがいいかと思います。

スクラブは皮脂を取りすぎてしまい、余計に皮脂を出してしまう可能性があります。粗い粒でごしごし擦りすぎてしまわないように気をつけてください。

4つ目は毛穴パックも要注意!1度にたくさんの角柱が取れて気持ちがいい毛穴パックですが、毛穴の周りの必要な角質まで取れてしまいます。

角質層は保湿やその他、外的刺激から守ってくれる働きもあるので、これがはがれてしまうことで保湿力とバリア機能が失われてしまいます。

毛穴パック後に、毛穴が開いたままにしておくと逆に皮脂や汚れが溜まりやすいので、あまりおすすめはしません。

他にも、原因はあるので簡単に紹介しておきます。

ニキビ跡が毛穴の開きを招くこともあります。

ニキビをつぶしたり間違ったケアをしたりすると、肌の奥に傷が残ることで、ニキビ跡となってしまい、肌表面がぼこぼこしてしまいます。

こうなってしまっては、普段のスキンケアでは戻すことが難しくなってしまいます。

ニキビができた際には、つぶしたり、悪化させたりしないようにすることが必要になります。

また、生活習慣の乱れも毛穴の開きの原因になります。

偏った食生活や過度なストレスを抱えてしまうと、新陳代謝が滞ってしまい、肌のターンオーバーにも影響があります。

細胞がうまく生まれ変わらないと古い角質が残ったままになり、蓄積され、毛穴を塞いでしまう可能性があるので注意が必要です。

毛穴の開きが気になる方向けの洗顔料

米肌~潤い体験セット~

ライスパワーNo11配合で肌の潤い力を改善に力を入れている商品です。

しっかりと保湿をしてあげることで潤いに満ちた肌は、ふっくらキメが整うので毛穴が目立たなくなります。

また、発酵エキスなどの美容成分をたっぷり配合されています。

そしてこれらの美容成分を角質の隅々まで届けてくれます。潤い体感セットには、石鹸、化粧水、エッセンス、クリームと非売品の化粧水マスク入っています。

石鹸は、きめ細かい泡立ちで、あとから使うスキンケア化粧品の浸透をサポートしてくれる役割があります。

石油系界面活性剤フリーな点がとても安心です。

化粧水はまろやかな使用感で、浸透力が高く、角質の隅々までしっかり潤い、毛穴を目立たせない透明感のあるお肌に仕上げてくれます。

次にスペシャルケアのエッセンスは、ライスパワーNo11高濃度配合で、セラミドを生み出し、肌のバリア機能を高めます。

すーっと肌に馴染んで心地の良さを体感できます。

最後につけるクリームは、乾燥環境から肌を守り保護する保湿クリームです。

ハリと弾力感のあるもっちりとした肌へみちびきます。

VCOマイルドソープ

落とすと守るを追求した石鹸です。肌に優しい無添加・無香料の洗顔石鹸は、美容成分を豊富に配合できるように工夫され、インドネシア産の高級美容オイルVCO(ヴァージンココナッツオイル)をこう配合しました。

さらにヒアルロン酸を配合して洗いあがりが突っ張らずしっとりするようにしました。泡立ちが生クリームのように濃密な点がポイントです。

洗顔だけでなく、全身に使えて、ナチュラルメイクの方はW洗顔(二度洗い)でさっぱりとメイクを落とすことも可能です。

マナラホットクレンジング

美容液クレンジングでおなじみのホットクレンジングで、石油系界面活性剤不使用でW洗顔不用です。美容成分が角質を柔らかくして、古い角質や毛穴の汚れを取りやすくします。

毛穴の汚れを溶かしだしたあと、さらに吸着力のあるゲルがメイクと毛穴を根こそぎ絡めとります。3種類の植物成分で毛穴レスのなめらかな肌を実現します。

気になる美容成分の中身は、ヒアルロン酸、セラミド、ローヤルゼリー、コラーゲン、スクワランで、美容液成分が99.4%なので、クレンジングするたびに潤い補給ができて、肌の潤いを守り、洗いあがりしっとりです。

年齢肌の敵であるくすみ・乾燥による小じわに強力にアプローチし、マナラ独自の技術によって失われるコラーゲンを補給し続ける新発想のエイジングケアです。

ビタミンC誘導体を肌にしっかり届けるナノカプセル技術を採用しています。

実際に体験してみました

⓵米肌~潤い体験セット

お試しサイズの石鹸ですが、1回の使用量はそんなに多くないので、思ったより長く使えそうです。

泡立てネットで泡立ててみると、白くてふわふわな泡ができました。

米肌潤い体験セット

顔全体に乗せてみるとこんな感じです。

やさしい泡で顔全体を包んでくれるような印象です。

やさしくマッサージをしてあげるととても気持ちがよかったです。

乾燥敏感肌ですが使ってみてもしみることなく、1回の使用で肌が明るくなったように感じました。

1週間ほど使ってみると、肌の表面がさらさらになったような感じがしました。見た目も少し明るくなったような気がします。

米肌潤い体験セット!ビフォーアフターの写真

今回は洗顔をメインで使ってみましたが、化粧品も一緒についていたので、使ってみました。米肌シリーズの化粧品はとてもしっとりしますが、べたつく感じではなく、しっかり肌に馴染んでくれる印象でした。

石鹸を使った後に、たまに乾燥しちゃったなあと思う日もあったのですが、こちらの化粧品を一緒に使うことで、乾燥を対策できたような気がしました。

米肌の石鹸を使うのであれば、石鹸のみを使うより、米肌シリーズの化粧品も一緒に使ったほうがいいと思いました。

②VCOマイルドソープ

箱に入った石鹸は、手洗い石鹸くらいの大きさなので、市販の石鹸ケースが必要なサイズです。

VCOマイルドソープ

見た目は半透明のような色ですが、泡立てると白い泡ができました。泡立てネットはなくても多少は泡立ちますが、使ったほうがより細かい泡ができました。

鼻に乗せて写真を撮ったのですが、しっかりした泡ができるので垂れてきませんでした。

VCOマイルドソープ

1回使ってみると、簡単に顔全体に広がっていき、少しマッサージするように洗ってみた後に流してみると、キュキュッとした感覚があるような洗いあがりでした。

乾燥した感じはなかったです。1週間ほど使ってみたのですが、香りも感じないので使いやすく継続することができました。

また、汚れが取れた分、毛穴も引き締まったと感じることができました。

VCOマイルドソープビフォーアフター

あまり気合を入れなくても、泡立てネットを使えば簡単に泡立つ点と、大きさもあるので顔だけでなく体にも使える点がよかったです。

特に悪いと思った点はなかったのですが、キュキュットとした感覚に慣れていなかったため、汚れが取れすぎて、乾燥しちゃわないかな?と少し不安になりました。

外出しないときは、簡単なメイクしかしないので、クレンジングを使わなくてもいいところも使い勝手がいいなと感じました。

③マナラホットクレンジング

こちらのクレンジングは、チューブタイプでおうちに届きました。

中身はオレンジ色のゲルより少し硬いようなテクスチャーです。

マナラホットクレンジング

顔に塗ってみると少しテカル感じでした。

はじめは少し固い感じがしますが、ファンデーションに馴染むと、サラサラになり、軽い手触りになります。

何よりも指でやさしくマッサージをすると暖かくなって、気持ちがいいです。

1回でこの気持ちよさを感じることができました。

指触りが軽くなってから洗い流すと、ふわふわで柔らかい肌になっていたように感じました。1週間使ってみると、全体的にしっとりとした肌になっていた気がします。

マナラホットクレンジング!ビフォーアフター

マナラホットクレンジング

メイクが薄い日は、クレンジングのみでもいいような感じでした。指触りが軽くなった後もクレンジングを続けていると、乾燥肌なので、皮膚が薄い頬の赤みが気になりました。

あまり長い時間クレンジングをしなければ問題なかったので、肌が敏感な方は気を付けてください。暖かくなるクレンジングはなかなかないと思うので、使い続けたいなと率直に感じました。

3つを試してみて結局どれがいいの?

率直な感想はどれもよかったです。

毛穴の開きの原因はいろいろあるのですが、乾燥肌、敏感肌の私がもし1つを選ぶとするならば、⓵番の米肌です。

使う前から、毛穴の開きや私のような乾燥肌や1番欲しい潤い力に力を入れている商品と知り、1番あっているかなと感じていました。

洗顔自体も泡がやさしくてとてもよかったのですが、洗顔の後にどんなものを使ったらいいかな?と素朴に思いました。

もし仮に、今お使いの化粧品でとても気に入っていて、満足しているものがあって、洗顔のみが気になるようであれば、VCOマイルドソープやマナラのホットクレンジングを選んでみても大いにいいと思うのですが、米肌の体験セットには化粧品もついているのでトータル的に悩んでいるのであれば、米肌の体験セットをおすすめします。

使ってみて感じたまとめとしては、以下の通りです。

米肌→洗顔だけでなく、その他の化粧品もどれがいいか悩んでいる方、

VCOマイルドソープ→家族で使いたい方、しっかりと汚れは落としたいと思っている方

マナラホットクレンジング→クレンジングで癒されたい方、美容成分でクレンジングをしたいという方簡単にまとめるとこんな感じです。

気になる方は1つずつ全部使ってみて欲しいくらいどれもよかったので、ぜひ試して欲しいです。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする