エステツイン MESO500の口コミ。痒みと湿疹を伴う肌荒れが…?


私がエステツイン MESO500を実際に使った体験談です。

MESO500は1年ほど前にオークションにて格安購入しました。

エレクトロポレーションとスクライバーがついた箱形機器です。

エレクトロポレーションとは、簡単にいえばお肌の細胞に隙間を作って栄養分を奥まで届けるというものです。

スクライバーとは、超音波でお肌のいらない角質や汚れなどをはじいて落とすというものです。

最初の頃は「使っていれば良くなるんだろう」程度に使用していて、実際の感想も「何となくいい気がするな」という感じでした。

そんな感じだったので、数ヶ月使わないということもしばしば。

ちなみにオークション購入なので、美容液もメーカー推奨のものではなく自分で用意しています。

今思えば、それがなかなか変化を感じられなかった原因かもしれません。

そんな私も秋頃になってお肌の異常な乾燥を感じ始めました。

しかも乾燥からの痒みや湿疹まで出る始末。

こんなときは特別刺激を与えない方がいいと、1ヶ月くらいは確実に美顔器を避けていました。

しかし、一向に落ち着く気配がないので、イチかバチかエステツイン MESO500でエレクトロポレーションをやってみることに。

せっかく開いたからとスクライバーもやりました。

スクライバーで汚れを落として、いざ久しぶりのエレクトロポレーション。

レベルはおさえめに2で。

やっている最中はほとんど刺激もなく、良くなるかなーという期待半分、後が怖いなーという不安半分でした。

トータルで15分ほど当て、その後お肌を整えて終了しました。

するとその日の夜、お風呂の時に劇的な違いを感じました。

何気なくお肌を触ってみると、なんかツルツルに戻っていました。

しかも、痒みも湿疹もない。

買って一年経ち、ようやくエステツイン MESO500の凄さを実感しました。

同時に、これは美容液がメーカー推奨のものだったらもっと凄いんだろうなとも思いましたが。

痒みや湿疹が出ているにも関わらず、悪化することもなく落ち着かせることができるなんて、もう病院いらずです。

ただ、いちいち箱を開いてコードを何本もつないで使用して、終わったらそのまま放置するわけにもいかず、コードをまた何本も折り畳んで収納するのが少々手間でマイナスの要素ですね。

しかもコードがなかなか綺麗に収まらないのが難点。

でも、開く、しまう、という作業が手間にならない方にはかなりおすすめの美顔器です。

皮膚の弱い私でも使えました。

思春期のニキビ肌にはおすすめできませんが、アンチエイジングにはもってこいの美顔器ではないでしょうか。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする