MTGのリファカラットの使い方。全身に効果的に使う方法とは?


私が普段愛用している美顔器はMTGのリファカラットです。

使い始めたのは約2年前。

リファカラットの存在は5年ほど前から知っていたのですが、年齢とともにほうれい線やたるみが気になるようになって、少しでも若々しい肌になりたいと思い、購入を検討しました。

何種類か美顔器の中でも迷ったのですが、芸能人のブログでもよく見かけたり、また使用した方の口コミでもとても評判がよかったので、リファカラットを買うことに決めました。

リファカラットは毎日使用しているわけではなく、休日やお出かけがあるときの日にメイク前に使用しています。

また、平日でもむくみが気になる時には、顔だけでなく体にも使っています。

むくみが気になる時のおすすめの使い方は、まず太ももの付け根をぐっと指で押して溜まったリンパをほぐします。

そして、コロコロとリファでマッサージします。

次に膝の裏をコロコロとマッサージ。

そして足首の周りをマッサージ。

足の甲をマッサージします。

これだけでもかなりの足のむくみが解消します。

だいたい片足5分もマッサージすれば、スッキリしてくると思います。

あと、手のひらの親指と人差し指の間、肘から下、肘から上と順番にマッサージするのもおすすめです。

お尻と太ももの付け根をリフトアップするようにマッサージするのも、ヒップアップになっておすすめです。

顔のむくみを取りたい時には、まず鎖骨を挟むようにリファカラットを横にスライドさせるようにマッサージ。

次に耳の下にはリンパが溜まりやすいので、指でグッと押して鎖骨方向にリンパを流すようにそのまま下に流します。

何度か押して下に流したら、再度鎖骨をリファカラットでマッサージします。

これだけで、顔に流れるリンパの流れが良くなってむくみが取れてスッキリします。

二日酔いの日や食べ過ぎてしまった次の日などにはおすすめです。

お出かけ前のメイク前にやるマッサージは、まず顎から耳下の顔の輪郭に沿ってリファカラットを何度か往復するようにマッサージします。

そして、こめかみの部分を小さい円を描くようにマッサージします。

これで重かった目もパッチリと丸い印象になります。

額の部分も縦にマッサージします。

口元のほうれい線部分も、細かく動かすようにマッサージすると、小ジワが目立たなくなっておすすめです。

あとは、口元にたるんだお肉を挟んで上に持ち上げ目の下までスライド。

目の下まで持ってきたお肉を、リファカラットを移動させながら上に引き上げるようにこめかみの方向にグッと移動させると、たるんだお肉が上に引き上がって、リフトアップしたかのように若々しい印象になっておすすめです。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする