パナソニックのナノケアの私の使い方。温スチームで毛穴が…?


パナソニックのナノケアを使っています。

機種はEH-SA60という最新型ではないのですが、温スチーム機能とナノイー機能があれば十分だと思い使い続けています。

私の使い方は、朝の洗顔時に温スチームが本当に重宝しています。

1回15分のスチーム時間にできることが意外と多いからです。

スチームを当てながら洗顔料で洗うことももちろん、マッサージも出来ますし美容以外の時間にも使っています。

コーヒーや紅茶を飲みながらゆったり過ごすことも、本を読み自己研鑽に励むことも、テレビを見て楽しむことも出来ます。

15分、その場から動くことは出来ませんが、両手がフリーになる分ながら美容朝活にピッタリです。

合わせて夜の洗顔時にメイク落としの前にスチームで毛穴を開いてから行うと、汚れが落ちやすいと感じています。

朝晩と使い続ける習慣をつけてから1番感じた美容効果は、鼻の毛穴が目立ちにくくなってきたことです。

10代の頃はニキビと角栓に悩み、良くないことだと知らなくて手で潰したり角栓を押し出したりしていたんです。

それから角栓が詰まりやすくなったり毛穴が黒く目立つようになり、良くないことだと知りつつも毛穴パックを頻繁に使っていました。

このパナソニックのナノケアを使い続けているうちに、初めは効果が分からなかったのですがだんだんと分かり始めて来ました。

まず、触った時に気になるザラザラ感が減ってきました。

角栓は抜いても毛穴が目立つし、ファンデーションでも隠せません。

そこで立てた作戦は、スチームで毛穴を開いてから洗顔で角栓を浮かせて取り、すすぎの時に冷水で毛穴を閉めることです。

即効性のあるやり方ではないと思いますが、「美は1日にしてならず」という言葉もあるように根気強く続けています。

気にするあまりストレスでニキビを作ってしまうのも本末転倒なので、気楽に気長にやることがコツだと思っています。

その点でも、ナノケアは他のことを同時に出来るのでピッタリな方法だと実感しています。

何より温かいスチームが、顔にも心にもホッとする気持ち良さをくれます。

朝の場合、寒い時期には温かさで目覚めを助けてくれますし、暑い時期には寝てる間の汗っぽさや脂っぽさをスッキリ溶かしてくれます。

寝る前に使って気持ちいい眠りの導入にもなります。

もうひとつ、ナノイー機能はいつでも使える機能です。

説明書では寝ている間にベッドサイドで使うことを推奨していますし、少し涼しい感じがするのでリフレッシュにも使えます。

テーブルに座って何かしている時間に起動させておくと自然とナノイーを浴びて気持ちよく過ごすことができます。

面倒くさがりな私にはちょうどいいながら美容習慣になっています。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする