ケノンの美顔器の効果って?レーザー照射後のケア方法も紹介!


家庭用の脱毛器として有名な「ケノン」ですが、ワキ毛や手足の脱毛の他にも、カートリッジを交換すれば美顔器としても活躍してくれます。

私は脱毛器が欲しくてケノンを買ったのですが、購入時の特典でフェイシャル用のカートリッジが付いてきたので、何の気なしに使ってみました。

顔にレーザー照射するというのは最初は何となく恐くて少し躊躇したのですが、照射レベルを低めにして恐る恐る使ってみたら、痛みも刺激も全くありませんでした。

お手入れしてすぐには特に変わったように感じることはありませんでしたが、次の日の朝、起床後に顔を洗ってから鏡を見てびっくりしました。

肌のトーンが一段も二段も明るくなっているように感じたのです。

気のせいかな?とも思いましたが、1週間後に二度目のお手入れをして翌日仕事に行ったら、「あれ?肌が白くなった?」と周りから言われました。

実家の母からも「顔色が明るくなったんじゃない?」と言われたのもこの頃です。

その頃は真夏だったということもあり、嬉しくなってムダ毛のお手入れをするついでにせっせと美顔にも励みました。

続けているとさすがに劇的な変化は起こらなくなりましたが、シミやソバカスなどにも効果があったのか薄くなってきましたし、お肌の調子はとても良かったです。

夏が終わって冬が来ると、ムダ毛のお手入れもずいぶん落ち着いてきたため、ケノンを使う頻度が減ってきました。

その影響で美顔器として使用することもあまりなくなってきました。

しかし春になってまた日差しを気にする季節になってから、改めてじっくり鏡を見てみたら、大ショックなことに。

肌が全体的にくすんで、新しいシミもできていました。

それからは大反省して、今は脱毛器ではなく、主に美顔器としてケノンを定期的にひっぱり出しています。

ちなみに、ムダ毛のお手入れは、もう数ヶ月に一度ぐらいのペースで全く問題なくなりました。

レーザー照射式の美顔器で気を付けることは、「照射後の冷却と保湿」だと思います。

特に顔の皮膚は薄くて弱いので、保湿を怠るとどうしても乾燥がひどくなり、肌荒れやシワなど、別のトラブルが出てきてしまいます。

特に冬場などは「これでもか!」というぐらい保湿に時間をかけます。

ケノンの美顔器はカートリッジ式なので、カートリッジがなくなれば交換しなければいけません。

ネットで安いものを探しても7000円ほどしたと思います。

ちょっとお高いですよね。

でもカートリッジ自体はかなり長持ちという印象で、私の場合は週1回のお手入れでも1年間ほどは使えました。

1年7000円ならかえって割安ではないでしょうか。

目に見える効果がかなり得られると思います。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする