美顔器のクリオネの使い方は?ソバカスやシミに期待できる?


友人に勧められ、美顔器「クリオネ」を購入しました。

3日に1度の割合でお風呂上がりのスキンケアの際に使用しています。

使用後すぐに実感する効果としては、肌のハリ感がアップしフェイスラインが引き締まること、また目元や口元の小じわが気にならなくなることです。

翌朝感じる効果は、毛穴が引き締まり化粧ノリが良いことです。

顔の半分だけトリーメントをして鏡を見ると、フェイスラインが引き締まっているように思え、頬のたるみや目尻の位置が少し上がっているように感じます。

また額のしわや目元の小じわ、ほうれい線も気にならないレベルまで溝が薄くなります。

肌のハリ感アップは年齢を重ねている方の方が実感しやすいかもしれません。

私は20代で母は50代ですが、母で試した所、私よりリフトアップ効果が高かったです。

翌朝は気持ち良いほど化粧ノリが良く、普段BBクリームを使用していますが、クリームの滑りがスムーズで毛穴が閉じているような感じがします。

私は、子どもの頃からソバカスやシミができやすい肌質なので、今後長期的な使用でシミが薄くなることを期待しています。

使用の流れは、化粧水をたっぷり付けた後に美白効果・保湿効果に優れた美容液を多めに肌に馴染ませ、顔を左右に分けて半分ずつ各10分、その後首とデコルテを5分、最後に両手の甲を5分、合計30分ほどでトリートメント終了、その後ナイトジェルをつけて就寝といったフローです。

私の場合、時間があるときは肌の箇所によって美容液を使い分けています。

額や目元、口元、首はコラーゲンが多めの美容液を選び、シミが気になる頬や手の甲は美白の美容液を使用しています。

時間をかけてクルクル円を描くように目の際や、小鼻、唇など細かい部分にも滑らせていきます。

トリートメントできない部位は喉ぼとけのみとのことですので、首もしっかりエステできしわ予防にも効果的だと思います。

通常のスキンケアでは、高分子の美容成分は肌に塗布されるだけになりますが、クリオネを使うと高分子でもしっかり肌に浸透するようで、私はトリートメント中に美容液を足しながら使用しています。

クリオネには電気刺激のレベルを調整するボタンがあり、レベル1からレベル3までを選んで使用します。

レベル1だと特に何も感じず、レベル2で少しピリピリ刺激を感じるかなっといったところ、レベル3まで上げると心地よいピリピリした刺激をしっかり感じます。

美容液が足りないと滑りが悪くヒリヒリし肌が赤くなることがあるので、美容液はたっぷり塗布してトリートメントした方が良いと思います。

私の場合、基本レベル3で使用し、皮膚が薄い目元や唇はレベル2にしています。

軽量の美顔器の為、長時間使用しても手が疲れることもなく、電源もコンセントタイプなので電池式の美顔器と違い時間を気にせず使用でき良い商品だと思います。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする