モイスティーヌの美顔器の使い方を紹介!1回で毛穴やシワが変わる?


モイスティーヌという化粧品会社の美顔器を使用しています。

親戚に肌がとても綺麗な人がいて、母がスキンケアはどうしてるのか聞いたところ、モイスティーヌを使っているとのことで、まず母が使い始めました。

母が使い始めていくうちに肌が綺麗になり、本人もすごく良いと言っていて、私にも使うように勧められたので始めました。

モイスティーヌという会社はもともと医療機関向けに販売する機器を扱っている会社なので、信頼感はあると思います。

サロンがあるのでそこへ行き、美顔器の使い方を実際に使用して、説明を受けます。

サロンでは美顔器も化粧品も全て無料で使えます。

サロンに入ると、店員さんはみんな肌がすごく綺麗です。

化粧はしていなくて、日焼け止めのみをつけているというのでびっくりします。

向きたての卵とか、水分たっぷりの赤ちゃん肌という感じです。

使い方は、まず洗顔から始めます。

肌に刺激を与えることが良くなく、モイスティーヌのクレンジングオイルを手に取り、両手でオイルが白くなるまで擦り合わせます。

顕微鏡で見ると細かい泡が立っているそうです。

それを肌に置くような感じで乗せます。

絶対にゴシゴシ擦ってはいけないと言われます。

それで水で洗い流すのですが、その時も擦るのは禁止で、水を手に汲んで肌に優しくあてるように流します。

濃いめのマスカラは落ちにくいですが、ファンデーションやアイシャドウ、口紅などはそれだけで綺麗に落ちます。

次に洗顔です。

洗顔は石鹸があるのでそれを専用の泡立てネットで泡立てます。

濃密でモチモチの泡が出来ます。

泡は肌に優しいので、たくさんの泡で肌を包むように洗います。

手は顔に触れず、泡だけが顔に触れるように大きな円を描いて洗います。

流すときは、クレンジングと同じやり方で流します。

石鹸がとても優秀なので、洗顔だけで肌がモチモチした感じになり肌色もワントーン上がります。

洗顔はそれで終わりです。

次は美顔器を使い、化粧水を浸透させていきます。

まず、美顔器にコットンをセットし、そこに専用の化粧水をコットン全体が濡れるようにつけます。

微量の電流が流れるので、(ビリビリくるわけではないので安全です)アースという電流を流す部分を持ちながら、2秒ずつ肌に当てていきます。

肌に化粧水がぐんぐん吸い込まれていきます。

なので肌が乾燥しているとコットンの化粧水がすぐ乾きます。

コットンが乾いてきたら化粧水を足します。

化粧水を肌全体に乗せれたら、次は同じ要領で美容液、乳液と肌に乗せていきます。

これで終わりです。

終わったあと肌を触ってみると、しっとりプニプニになっています。

毛穴やシワが目立ちにくく、1回でかなりの効果を感じられます。

気に入ったら、サロンで美顔器や化粧品を購入します。

化粧品がなくなったら、サロンへ行って購入するのですが、その際に無料で美顔器や化粧品を使用できます。

使い始めは毎日使用した方が良いそうですが、肌が整ってきたら週に2、3回使う感じで良いそうです。

おすすめの美顔器です。

RFボーテ フォトPLUS EX
RFボーテ フォトPLUS EX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする