スチーマーナノケアEH-SA33Pニキビへの効果と使い方について


10年以上に渡るニキビケアのために、Panasonicスチーマーナノケアピンク調EHSA33Pを購入しました。

購入した時の価格は1万2千円ほど。

初めは少し高いかと思いましたが、ナノケアということで肌の奥の方まで水分が行き届き、毛穴の洗浄にも繋がるためニキビを治すのに他の美顔器よりも効果があると思いましたので、ちょうど良い価格だと思います。

サイズは大きくもなく小さくもなく、重さも軽いもので特に複雑な作りもありません。

スチーマーの後ろにカセットのようなものがはめ込んであり、そこに精製水、又は水道水を注いでスイッチを入れるだけです。

精製水と水道水の効果の違いですが、私は特に違いを感じませんでしたので、精製水をわざわざ購入せずとも水道水で充分な効果が得られると思います。

スイッチを入れると、しばらくジジッと機械音が続き、その後に暖かいスチームが出てきます。

この時便利だったのが顔とスチーマーの距離を適切にとる定規のようなものが付属していたことです。

近すぎるととても熱く、しかし遠いとうまくスチームが当たらない。

そんな時にちょうど良い付属品があって助かりました。

なかなか初めはスチームが顔全体に行き届かず、自分の顔の向きや置き場に困って噴射口にうっかり近づいてしまうので。

スチームの暖かさはとても気持ちが良く、顔全体を覆うので肌だけでなく喉や鼻の通りも良くなった気がします。

スチーム後はしっかりと水分を逃がさぬように保湿をすると次の日の朝には肌がもちもちになっていました。

冬に購入したので乾燥肌にニキビができていたため治りにくかったのですが、このスチーマーを使って3ヶ月ぐらいでニキビが徐々に減っていき、肌に水分が行き届いたからか毛穴が引き締まって柔らかい肌になりました。

その効果はとても大きいと思います。

スチーマーを使い、鼻や頬のぱっくり開いていた毛穴を引き締めて肌を潤すと、必然的にメイクのノリが大変良くなりました。

メイクのノリが悪いせいで、くすんでいた肌の色も明るい肌色が映えるようになり、10年来のニキビも完全にとは言えませんが、以前よりも目立たくなりました。

初めてのスチーマーの体験は、寝て起きたらすぐにはっきりと効果が出るもので感動しました。

冬の冷たい時期に、冷たい化粧水を肌に塗り込むよりも、お風呂上がりに暖かいスチームで肌の奥まで潤すのが心にも肌にも良いと思いました。

今ではお出かけ前やその前日にスチーマーとフェイスパックで保湿をするのが癒しになっています。