ナノケアスチーマーの使い方と毛穴への効果は?


私が使っている美顔器はパナソニックのナノケアEH2473です。

これを使い始めてからかなりの年数が経ちますが、今でもちゃんと動いています。

使っている水は蒸留水で、水道水は使いません。

故障の原因になる可能性があるということからです。

それでタンクにはドラッグストアーから買ってきた蒸留水を入れて使っています。

ナノケアには温スチームがでるところと冷ミストが出るところがあって、交互に出てきます。

メニューは4種類あって、クリア肌、ハリ弾力、皮脂ケア、温スチームです。

クレンジングにナノケアを使って、毛穴の奥まできれいにするときには温スチームを使って、クレンジングクリームを塗ってからたっぷりと温スチームを浴びるようにしています。

その他では、クリア肌メニューを多く使っています。

温スチームと冷ミストが交互に出てきて、肌が温かくなったり冷やされたりして、毛穴が引き締まるような感じがするからです。

冷ミストは割と飛び散りますから、下にビニールを敷いて使ったほうがいいようです。

私は片手にタオルを持って、ミストを浴びるようにしています。

冷ミストの時に水が顔から滴り落ちるために、タオルで拭きながらあたっているのです。

乾燥する季節になると、私は乾燥肌なので、特に乾燥が気になるので、スチームを浴びることが多くなります。

このナノケアで10分程度スチームやミストを浴びたら肌の乾きが改善されるようです。

今使っているナノケアは2台目ですが、以前のものは、クールパッドというのが付いていて、温スチームを当てた後に冷たいパッドで顔をなでるようになっていました。

それらの動作が面倒だなと思っていたら、冷ミストが出るものが出たのでよかったな、と思いました。

温スチームを浴びている時には毛穴が開いているような感じがして、冷ミストになると開いていた毛穴がキュッと締まるような感じがするのです。

クレンジングする時には、クレンジングクリームを塗って、温スチームを浴びて、ティッシュでふき取るようにしています。

そうするとよく汚れが落ちるようです。

時々、ディープクレンジングがしたいと思った時には、そのような感じのクレンジングをするようにしています。

温スチームはとても気持ちがいいのですが、前髪をヘアーバンドで留めていないと濡れてしまうので、ヘアーバンドをしてから使っています。

ナノケアはよく知られた美顔器なので、安心して使っています。

問題は今の所ありません、とても満足しています。